ブレゲ アエロナバルの魅力

アエロナバルの魅力の一つに、直径39mm厚さ15mmの風防(ガラス)が挙げられる。クリスタルサファイアガラス製のこの風防は、絶妙なカーブでドーム状になっている。ペゼルから繋がるラインが何とも上品で美しい。

アエロナバルのクロノ秒針(上)と分針(中)の先端は、絶妙な角度で下に曲がっている。これは、完全手作業の証である。まさに高級時計!!

そんなアエロナバルは、100m防水である。さすがフランス海軍発注の腕時計だ。防水仕様もしっかりしているのであろう。が、ちょっと試してみようという気にならないのは、管理人だけではあるまい。。怖い。

アエロナバルは、裏蓋だけでなく保証書ケースにもシリアルナンバーが振り分けてある。ちなみに裏蓋がガラスで出来ているアエロナバルも存在する。また、リューズの先端にブレゲの頭文字があしらってある。アエロナバルのビンテージモデルでは、このリューズ先端平面部分に金メッキ仕様のものがある。

ブレゲ アエロナバルの時計の特徴の一つが、コインエッヂと呼ばれる溝である。この溝も手作業で一つ一つ彫られると言うから凄い!なお、現在購入すると入ってくるケースのサイズは 縦15cm×横22.5cm×高さ11.5cm はっきり言ってデカイ。



posted by ブレゲマニア | Breguet ブレゲとは
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。